釣の呼吸(大正14) はじめに

釣の呼吸(大正14) はじめに
公開:2021/09/17 更新:

大正14年(1925)に書かれた戦前の釣りに関する本、

『釣の呼吸』(上田尚著)

たまたま手にした本であったが、その内容があまりにも現代の「釣り」の考えに通じるところがあり、夢中に読んだ。

既に出版から90年近く経っており著作権の保護期間も終了していることから、ここに本書の内容を公開することとする。


『釣の呼吸』について

書名

釣の呼吸

著者

上田尚

出版年

1925(大正14)

著者はしがき

 私の太郎「釣の研究」は、二度目の誕生日を過ぎて間もなく東京の震災にかかりました。しかし彼は幸福者です。めぐみ豊かなる先生達に祝福せられ、なさけ深い幾多愛釣家諸君の暖い膝に抱上げられ、今日に至るも尚未見の方々から懇望されて居ります。又養家の版元からは是非再び世に立たせたいと幾度も申入れがありました。生みの親として、こんな嬉しいことはありませぬ。

 けれども同じく世に立たすならば、もつと力づけてやりたいことが、親としての願ひでありまして、目下教養中であります。

 その間に生れたのがこの次郎で、弟だけに粒は少々細かいが、そこに新しい世界を見出し且深く其境地を拓かうとして居る一面、太郎の氣付かないことや言兼ねてる所をも充して、おろかながらも太郎と離れ難い使命を果さうとして居ります。

 なほ私が「釣の研究」に申添へた「希望」に封し、各方面より賜はった同情と幾多の研究資料とは、過去に得た何物よりも貴いもので感激の中に四年を経過致しました。中にはそれに私の研究を加へて記述し始めたものもあります。いづれ魚それぞれに、また釣に関した各部門に亘るものを、色々な形式を以て発表し、芳名と共に永く之を記念したいと、業務の傍これに頭して居ります。

 近來釣魚趣味の向上展開は実に著しいもので、私の計畫遂行をして一層緊要ならしめて居ります。またの創造的境地は、古楽幾多の詩人創作家が、想を異にし形を変へて戀を描いても、 いづれが戀の極致か分らない如く、無限無邊のもので、微力ながら絶えず何等かの新使命をもたらしたいと力めていますから、此上ながら各方面からの指導助成を仰ぎたく、 次郎の出生に際し切にお願申上げます。


大正十四年三月

神戸熊内の寓居にて

著者

目次

※各ページへリンクしています

『釣の呼吸』

  • 釣と新人
    • 一 新人は何故釣れる
    • 二 呼吸に代わる合理的研究
    • 三 石ころから見た原人と文化人
    • 四 時代的な釣師
    • 五 新人と原始的な趣味
    • 六 模倣より創造の趣味へ
  • 釣は魚から習ふ
    • 一 魚を知らぬ魚釣
    • 二 魚族習性の見方
    • 三 魚の口元と釣餌
    • 四 魚の鼻と耳
    • 五 魚の観力と釣
    • 六 魚の触官と尾の働き
    • 七 浮ぶくろの作用
    • 八 知るべき習性の数々
  • よく釣れる時
    • 一 盛に餌を求むる時期
    • 二 釣る人の機會と魚の気分
    • 三 偶然の百尾より豫期の一尾
  • 風厭の利用
    • 一 懐かしい風の神
    • 二 風力と羊の打込み方
    • 三 風の裏表と釣り方
    • 四 沖で嬉しい風と釣り方
  • 川釣と水加減
    • 一 魚族の分布
    • 二 平水時の魚の位置
    • 三 魚と水の清濁
    • 四 増減水と釣の妙味
    • 五 うぐひ中心の水温研究
  • 塩界の釣と潮加減
    • 一 小さい川口の釣
    • 二 裏日本の川口
    • 三 潮の干満ある遠浅
    • 四 閘門汐止ある川口
    • 五 釣と潮界の幼魚
    • 六 よく釣れる潮加減
  • 底の調べ方
  • 指頭の知覚と釣れる豫感
  • 餌の動かし方
  • 魚の當り方
  • 餌の喰込ませと糸の緩め方
  • 合せる呼吸
  • 合さなくとも釣れる釣
  • 魚の引上げ方
  • 夜釣の狙ひ所
  • 夜の川魚
  • 異端者の豫防と其利用
  • 水面水中の障碍物と其利用
  • 陸上障碍物と掩蔽物
  • 貴い偶然の機會
  • 釣魚と野外料理
  • 魚の気分
  • 同好會の使命
  • 手釣竿釣の優劣
  • 研究発表の時代
  • 釣道
  • 文化的な釣魚生活
  • 欧米の釣魚趣味
  • 定坐趣味と移動趣味
釣の呼吸(大正14) 釣と新人

今回は「釣と新人」について。大正14(1925)年に書かれた戦前の釣り本『釣の呼吸』(上田尚著)を読むシリーズ。現在にも通じる釣りの楽しみ方から歴史、文化まで。今でも納得の内容で読み応え充分!


B!
今後の励みなります。よろしければシェアをお願いします!